「こうすれば稼げます」じゃなく、【 実際に稼げたHP 】です! ないものはない!お買い物なら楽天市場 ビジネス情報発信は、「ネットで稼ぐ情報便」へ!

2011年10月30日

テレビの人気番組だった「水戸黄門」が終了。

 私が茨城県在住だから言う訳ではありませんが、あのじいちゃんばあちゃんの楽しみの一つであった人気番組であった「水戸黄門」が完全終了が決定した。ドラマの筋たて自体はワンパターンではあるが、分かってはいても、あの最後の場面で「この印籠が目に入らぬか」のセリフに溜飲が下がったものである。鬱々としたその日のストレス解消にはもってこいではなかったかと思うのだが。

 ところで、徳川光圀公が何故に「黄門様」とよばれていたか?これ実は「中納言」という官名の別称なのです。
中納言は朝廷から与えられる官名ですが、朝廷の官名はもともとは中国の”唐”の律令制にならってつくられたものです。唐時代の門下省という役所の次官の役名を「黄門次郎」といっていました。中納言は太政官の次官にあたり、その職が黄門次郎に相当するところから、中納言光圀公を「黄門様」といったのです。
posted by HIKO at 15:35| Comment(3) | TrackBack(0) | 雑学日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

暑さ寒さも彼岸まで

 「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますが、今年は本当に秋分の日を境にして極端に気候が変わりましたね。higannbana.jpg
墓参りに参った寺の境内で彼岸花が咲いていました。今年は猛暑が続いたせいか少々遅れ気味の花の状況でした。

 秋の彼岸の頃に咲くから「彼岸花」。墓地の周りに咲くので「死人花」とも呼びますが、こんなネーミングでは花が余りにも可愛そうです。
ですから、もうひとつの名前を「曼珠沙華」(まんじゅしゃげ)といいます。曼珠沙華はサンスクリット語で「天上に咲く赤い花」という意味なのです。お釈迦様がお経を読んでいた時に、空から降ってきたという言い伝えがあります。「キツネノカンザシ」と呼ぶこともあります。

 球根植物で、この球根にアルカロイドを含む有毒植物ですが、水でさらせば良質のでんぷんが取れるので、昔は飢饉の際には食用とされていたそうです。

     **********************************

 急に涼しくなると、暖かいラーメンが恋しくなりませんか?
 そんなあなたに・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
   ☆★青森のご当地ラーメン 創業明治40年の高砂食品★☆      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
特別価格!!送料無料!!
しじみ・焼干し・にんにく・ほたて。お試しセットまでご用意しました!!
厳選された新鮮素材を贅沢に使っています!!
 http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1O37IK+8ZVWYA+1UK4+661TV
 □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

posted by HIKO at 11:55| Comment(5) | TrackBack(0) | 雑学日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

9月です!

 虫の鳴き声とセミの鳴き声の見事に調和された合奏?です。でも少しうるさく感じます。ominaeshi.jpg

 オミナエシ(女郎花)が盛りです。秋の彼岸ももうすぐというのに、この暑さはなんでしょか!!

 九月です。旧暦ではまだ八月なんですね。旧暦の九月は新暦では十月にあたるのです。
夜が長くなるので「長月」(ながつき)。重陽の節句で菊の花の季節で「菊月」(きくつき)。そろそろ紅葉が始まるので「紅葉月」(もみじつき)。
いろいろ秋の気配を感じる呼び名がついています。


       ++++++++++++++++++++++++++++++++




posted by HIKO at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月16日

送り火

 京都では大文字焼き(五山の送り火)。まず、東山如意ケ嶽に大の字。続いて、松ケ崎の西山に妙・東山に法、西加茂明見山に船形、衣笠大北山に左大文字、最後に嵯峨曼荼羅山に鳥居形が点ります。これが終るともう夏も折り返し、少し寂しい気がしてきます。

 帰って来られたご先祖様たちも、平和な日本の世に安堵して帰っていかれたでしょう。好きなものを食べ、好きな仕事をし、時には旅行やバカンスを楽しむことが出来るのは、日本には戦争という忌まわしいものがないからこそ。昨日は終戦記念日。人が人を愛おしむ、日常をそれぞれが大切に生きてゆく、大事に大事にしていきませんか。永久に平和を祈って。

    +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++    
posted by HIKO at 17:40| Comment(10) | TrackBack(0) | 雑学日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月01日

星がきれいな季節

 八月に入って7日まで「星空週間」ですよ。himawari04.jpg
夜空を見上げると瞬く星たちが実にきれいです。天の川も良く見えます。

 ひまわりの花が太陽の光を全身で受け止めています。
 
 天の川は、中国では「銀漢」。古代エジプトでは、ばらまかれた麦の穂。死者の魂が天に昇る時の「魂の道」と呼ぶところも・・・。

 旧暦の八月は新暦の九月にあたります。そろそろ秋の気配を感じる月なのです。緑が生い茂っているので、「葉月」。木の葉が色づき始める頃で「紅染月」(べにそめづき)、「木染月」(こぞめづき)。燕が南に帰って行く頃で、「燕去月(つばめさりづき)。白鳥や雁が渡ってきますので「雁来月」(がんらいげつ、かりくづき)。空気が澄んできて月を見るのに良い月で、「月見月」(つきみづき)。
 まだまだ残暑が厳しい頃です。

          *********************************

                       
 
特撰馬肉カッパさいぼし1kg

特撰馬肉カッパさいぼし1kg

価格:4,400円(税込、送料別)

  ★つるつるの食感と感動ののどごし!食通が唸る本物のコシ★【数量限定】安城和泉名物「麺のた...
 
       
posted by HIKO at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

カキ氷食べたい!


sarusuberi.bmp 梅雨時真っ最中に吹く南風を「黒南風」(くろはえ)といいます。きっとどんよりした空模様からきているのでしょう。それとは反対に清々しいカッと晴れた青空になる梅雨明けに吹く南風を「白南風」(しらはえ)といいます。外ではもう蝉の声がやかましく、早くもひぐらしも鳴いています。
 暑い夏でも元気に咲く”サルスベリ”も咲き始めました。

 こう暑いとカキ氷なんか食べたくなりますね。イチゴシロップなんかも良いですけど、私は白玉ミルク金時が最高。
今日は7・2・5(ナツゴ)の語呂合わせで、夏氷の日。昭和8(1933)年のこの日、日本最高気温の40.8度が山形市で記録されたことから、カキ氷を食べるのに相応しい日として、なんだそうです。?

       *******************************

                  

        **********************************

ローリスク・ハイリターンの最新手法がついに公開です!!
ストレスフリーの少投資攻略法です!!
但し、経験者限定販売です!!
http://www.tmaweb.biz/23648/


激震!!
あなたは、あの大ヒットナンバーズ攻略法をご存知ですか?
あの大ヒットマニュアルがパワーアップして帰ってきました!
今なら限定特別価格です!この機会をお見逃しなく!!
http://www.tmaweb.biz/23648/

えっ!!!!!!!また当選!!!!!
当たりすぎ注意です。あなたはもうナンバーズに当選しています!!
詳しくは
http://www.tmaweb.biz/23648/

400円が23.000円!!
1.600円が173.400円!!
ローリスク・ハイリターンの最新手法がついに公開です!!
安心を信頼の関ブランド教材です!!
http://www.tmaweb.biz/23648/

posted by HIKO at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

タコのセックス

himawari04.jpg 梅雨明けと同時に、夏の土用入り(雑節の一つ)です。土用丑の日には、「う」のつくものを食べるのだそうです。 
暑くて暑くて、身も心も茹だっちゃいそう。テレビに映るあの予想タコの「ハウル君」が気持ち良さそうに水槽で泳ぐ様がうらやましい。

 それにしても、予想タコハウル』、あのワールドカップの勝者を100%全部的中させたとは驚き、偶然とはとても思えないですね。
お願いだから、サマージャンボ宝くじの当選番号私にそっと教えてくれないものか、なんていじましい思いをしてしまったのは私だけかな?
  
 ところであなたは、タコのセックス法ってご存知かな? あの長〜い足が邪魔をして、なんて、あなた淫靡な想像したでしょう。
タコの雄の生殖器官は「外套膜」という厚いベールで覆われていますので、他の生物の多くの場合のようにじか雌に接することができません。
 そこでタコの生殖運動は世にもきてれつな方法を展開するのです。
その時期になると、雄のタコは八本の足の一本が変形してスプーン状になる。このスプーンの上に、自分の精嚢に充満した精子をのせ、雌の輪卵管に運ぶ。精子は水中で散乱しないようにカプセル状のものの中に収められていますが、輪卵管に運び込まれると精巧な発条装置によって、その一端が破れ、いざ敵陣へ!(何のことか?)ということになる。

 同じタコの種類でタコブネというのがいて、この雄は雌の10分に1くらいの大きさしかないが、精子を乗せたスプーンは、そのまま雄の体を離れて雌の身体に吸い付くようになっている。吸い付いたスプーンは雌の身体を移動して輪卵管に達し、そこで発射となります。その時はもうすでに雄自体は、どこかへ行ってしまっていて姿は見えないのだそうだ。

      ++++++++++++++++++++++++++++++

 京都は祇園祭りの真っ最中。
ぜひ京都の厳選された涼味たっぷりのお菓子はいかが・・・。

==============京佃煮と京菓子のお店 【永楽屋】==============     
「う」の引き出しにあった、うまいもの
かかさず「お取り寄せ」される美味     
ぜひ当店こだわりの商品をご賞味ください
 http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1NYRQU+CNGPN6+251W+69P03 ===============================================
posted by HIKO at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月17日

桔梗の花

IMGP0147.JPG
 梅雨空にお隣のノウゼンカヅラの花が次々と花を咲かせ、じめじめした気分を和ませてくれています。

 花といえば、この季節、夏空と同じような青い色合いの花を咲かす「桔梗」もその一つです。
紙風船のようにふくらんだ蕾が、傾げていた首をもたげ、今にもポンと音を立てて開花しそう。

 日本では古くから観賞用としても、若芽は食用に、根は鎮咳などの薬草として栽培されてきました。家紋や家具などの図案にも用いられていますね。子供の頃、庭に植えられていた桔梗の花の蕾を指でつまんで、ポンと弾けさせて遊んだものですが、見つかるとよく怒られたものです。

 花言葉は、変わらぬ愛・誠実

     *********************************

avocado home cafe!
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
当店は自宅をカフェのように楽しむための道具を販売しています♪ 中でもアメリカのアンカーホッキング社が製造したミルクガラスシリーズ「ファイヤーキング」を多数取り揃えております♪ 家カフェ生活に憧れている皆さん!ぜひ一度、遊びに来てくださいませ。 *今なら日本国内全て無料配送サービス中* http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1NYQ6F+1VA04Y+23RI+63WO3  
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
avocado home cafe!
posted by HIKO at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月06日

七夕(たなばた)


 七夕(しちせき)というのは、旧暦の7月7日の夕方のことなのです。これを「たなばた」と読ませるのは、中国の古い言い伝え「織女伝説」によるものです。

 天の川の東側にいる織女星と西側にいる牽牛星は大変愛し合っているのだけれど、普段は会うことができず、年に一回、7月7日の晩にだけに許されてデートをすることができるという伝説です。

 ところで、「たなばた」というのは、元は布を織る機(はた)のことで、その機に棚がついていたので、「棚機」と呼んだといわれていますが、この織女星は、いつも機を織っていたので、「棚機女」(たなばたつめ)とか「棚機星」とか呼ばれていました。そこから転じて、年に一度の逢瀬の日、七夕を「たなばた」と呼ぶようになったといわれています。
 
 ・・・因みに、七夕祭の起源は、この織女星が大変上手な織り手であったことにあやかって、この星を祭って祈ったことによります。

 機織りだけでなく、どんな技術もうまくなる、字も上手になるといって、7月7日の早朝に朝露で墨をすり、短冊に詩や短歌を書いて竹の枝に吊るし、庭先に飾ってはこの星に供えたのです。それが現在の七夕の竹飾りの始まりなのです。


      *****************************
   
 
posted by HIKO at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピアノ

 サッカー2010ワールドカップ、南米の2強も姿を消し、ヨーロッパ勢の強さが際立ちます。はたしてカップうを手にするのはどこの国でしょね。
 私個人の意見としては、惜しくも敗れてしったのですが、互角に戦えたオランダに勝ち進んでもらいたいと思っているのですが。

 そのオランダから、1823年、かのシーボルトが持ってきたというピアノ。それを記念して、今日はピアノの日なんだそうです。

     ************************************
posted by HIKO at 07:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
インフォタイプ 欲しいものがきっと見つかる厳選された商品が豊富に揃ったネットショップ。ぜひご覧あれ!! 人気ブログランキングへ
人気商品

Seesaaショッピング
最近のトラックバック
人気blogランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。