「こうすれば稼げます」じゃなく、【 実際に稼げたHP 】です! ないものはない!お買い物なら楽天市場 ビジネス情報発信は、「ネットで稼ぐ情報便」へ!

2010年05月16日

旅の日

 今は旅行といえば車で出かけるのが定番でしょうか。ゴールデンウィークでのあの高速道路の渋滞はすごかったですね。
 私はやはり旅行は電車が良いですね。駅弁・ビールなど食べながら車窓の風景を眺める。至福の時間ですよ。

 元禄二(1689)年三月二十七日(新暦の5月16日)、松尾芭蕉が「奥の細道」への旅立ちの日です。
今日は旅の日。

 ところで、旅情をかきたてる場所はというと東北という方がおられるかな?演歌にも歌われる東北本線、起点始発駅は上野駅となっています。が、本当は東京駅なんですよ。東北新幹線は別にして、東京発の東北本線の列車なんて一本も走ってないのに、何故東京駅が起点?

 実はこの鉄道路線の起点・終点は、その線区ができたときの歴史的事情によるもので、現在の列車の運行状況とは直接の関係はないのです。

 東北本線は明治39年(1906)に国鉄(現在のJR東日本)が民間から買収し、当時の起点は上野駅でした。そして大正14年(1925)に東京駅までつながったので、起点も東京駅に移ったのです。ですが、東京〜上野間は、列車を走らせるだけの線路の余裕がないので、列車は上野始発のままで現在に至っているのです。

 このように、線区の起点・終点はいわゆる戸籍のようなものなので、実際の列車の運行と食い違っている場合があります。

 ちなみに、東京の山手線は、戸籍でいうと品川を起点として新宿を経由し、田端で終点となる半周程度の線区にすぎません。田端〜東京間は東北本線、東京〜品川間は東海道本線というわけです。つまり、山手線の電車は、東北本線と東海道本線の線路を借用して環状運転をしているのです。

      **********************
 
posted by HIKO at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
インフォタイプ 欲しいものがきっと見つかる厳選された商品が豊富に揃ったネットショップ。ぜひご覧あれ!! 人気ブログランキングへ
人気商品

Seesaaショッピング
最近のトラックバック
人気blogランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。