「こうすれば稼げます」じゃなく、【 実際に稼げたHP 】です! ないものはない!お買い物なら楽天市場 ビジネス情報発信は、「ネットで稼ぐ情報便」へ!

2010年07月06日

七夕(たなばた)


 七夕(しちせき)というのは、旧暦の7月7日の夕方のことなのです。これを「たなばた」と読ませるのは、中国の古い言い伝え「織女伝説」によるものです。

 天の川の東側にいる織女星と西側にいる牽牛星は大変愛し合っているのだけれど、普段は会うことができず、年に一回、7月7日の晩にだけに許されてデートをすることができるという伝説です。

 ところで、「たなばた」というのは、元は布を織る機(はた)のことで、その機に棚がついていたので、「棚機」と呼んだといわれていますが、この織女星は、いつも機を織っていたので、「棚機女」(たなばたつめ)とか「棚機星」とか呼ばれていました。そこから転じて、年に一度の逢瀬の日、七夕を「たなばた」と呼ぶようになったといわれています。
 
 ・・・因みに、七夕祭の起源は、この織女星が大変上手な織り手であったことにあやかって、この星を祭って祈ったことによります。

 機織りだけでなく、どんな技術もうまくなる、字も上手になるといって、7月7日の早朝に朝露で墨をすり、短冊に詩や短歌を書いて竹の枝に吊るし、庭先に飾ってはこの星に供えたのです。それが現在の七夕の竹飾りの始まりなのです。


      *****************************
   
 
posted by HIKO at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
インフォタイプ 欲しいものがきっと見つかる厳選された商品が豊富に揃ったネットショップ。ぜひご覧あれ!! 人気ブログランキングへ
人気商品

Seesaaショッピング
最近のトラックバック
人気blogランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。